Can Do★GRANRODEO★アニメ『黒子のバスケ』

188曲目の神曲は、Can Do(キャン・ドゥ)
テレビアニメ『黒子のバスケ』のオープニングテーマです。

歌っているのは、GRANRODEO(グランロデオ)というユニット。
メンバーは、KISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)の2人で、それぞれ作詞と作曲もやっています。
谷山紀章はもともと声優であり、『黒子のバスケ』でも「氷室辰也」を演じています。

e-ZUKAのギターがカッコいい、疾走感のある曲です。

Can Do の意味は、「できる」
歌詞の中に「I can do it」「You can do it」「We can do it」という部分がありますが、「俺はできる」「お前はできる」「俺たちはできる」というような意味になります。



歌:GRANRODEO
作詞:谷山 紀章
作曲:飯塚 昌明
編曲:飯塚 昌明
リリース:2012年4月18日



61hwAlOuIjL._AC_US160_.jpg


→ レコチョクで探す

 ↓ クリックお願いします ↓

アニメソング ブログランキングへ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック