焔の扉★FictionJunction YUUKA★アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』

187曲目の神曲は、焔の扉(ほのおのとびら)
テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の第40話「黄金の意思」で使用された歌です。

美しく重厚なメロディーで、ヴァイオリンの音が郷愁感を引き出しています。
ボーカル YUUKA の哀愁を帯びた切ない歌声も魅力の名曲です。

FictionJunction YUUKA(フィクション・ジャンクション ユウカ)は、音楽プロデューサー梶浦由記のソロプロジェクト「FictionJunction」に、ボーカルとして YUUKA(南里侑香)が参加したもの。



歌:FictionJunction YUUKA
作詞:梶浦 由記
作曲:梶浦 由記
編曲:梶浦 由記
リリース:2005年9月22日



51X3hmTlXdL._AC_US160_.jpg
 ↓ クリックお願いします ↓

アニメソング ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック