Authentic symphony★ちょうちょ★アニメ『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』

142曲目の神曲は、Authentic symphony(オーセンティック・シンフォニー)
テレビアニメ『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』のオープニングテーマです。

Authentic symphony の意味は、goo辞書によると、
Authentic が「本物の」・「伝統的な」、
symphony は「交響曲」・「いろいろの異なった要素がまじり合って、ある効果を生み出しているたとえ。」
となっています。

歌詞の中に「純白のシンフォニー」という言葉があり、「かさなる未来は、どんな色に染まるの?」とあるので、いろいろな色に染まる前の「純白」によるシンフォニー、つまりそれこそが「本物のシンフォニー」という意味なのかなと思います。
いや、Authentic symphony の意味が、そのまま「純白のシンフォニー」ということでいいのかもしれません。
アニメのタイトルも「ましろ色シンフォニー」であり「The color of lovers(恋人たちの色)」なので、それを表した歌詞になっていると言えます。

歌っているのは「ちょうちょ」で、この曲が2枚目のシングル。
その後、4枚目のシングルである「やさしさの理由」から「ChouCho」の名前に変えています。

曲名の意味に合った感じの綺麗な曲調で、歌詞も、ちょうちょのボーカルも、まとめて「純白のシンフォニー」という印象を受ける作品です。



歌:ちょうちょ
作詞:こだまさおり
作曲:虹音
編曲:虹音
リリース:2011年10月26日


41svtSynaZL._AC_US160_.jpg
 ↓ クリックお願いします ↓

アニメソング ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック