カントリー・ロード★オリビア・ニュートン・ジョン★アニメ『耳をすませば』

129曲目の神曲は、カントリー・ロード。
アニメ映画『耳をすませば』でオープニングに流れている歌です。
アニメは、ちょうど昨日テレビで放送されたところですね。

アニメの中では、主人公の月島雫(つきしま・しずく)が日本語の詩を付けた設定で、その歌を本名陽子が歌っています。
元の歌はずいぶん昔の歌なので、今は日本では、この本名陽子が歌うカントリーロードの方が有名かもしれません。

ここでは、オリビア・ニュートン・ジョンの歌として紹介しますが、元々は1971年に発売されたジョン・デンバーの楽曲で、ビルボードで全米2位の大ヒットとなったものです。
そのときの曲名は、Take Me Home, Country Roads(テイク・ミー・ホーム、カントリー・ローズ)で、日本では「故郷に帰りたい」の曲名で発売されました。

ジョン・デンバー版も日本でかなり売れたはずですが、カバーであるオリビア・ニュートン・ジョン版は、日本でオリコン洋楽チャート15週連続1位という記録を残すほどの大ヒットとなっています。
当時のオリビア・ニュートン・ジョンは、キレカワイイ感じのアイドルっぽいルックスであり、透明感のあるボーカルと歌唱力から、本家より注目されたのもうなづけます。
確か、「水の妖精」とかいうキャッチフレーズで売り出していました。

杏里の「オリビアを聴きながら」(作詞・作曲:尾崎亜美)の「オリビア」は、このオリビア・ニュートン・ジョンのことです。



歌:オリビア・ニュートン・ジョン
作詞:ジョン・デンバー/ビル・ダノフ/タフィー・ナイバート
作曲:ジョン・デンバー/ビル・ダノフ/タフィー・ナイバート
リリース:1974年



51Dkn1yaHWL._AC_US160_.jpg


→ レコチョクで探す

 ↓ クリックお願いします ↓

アニメソング ブログランキングへ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック