ebullient future★ELISA★アニメ『ef - a tale of melodies.』

191曲目の神曲は、ebullient future(イブリアント・フューチャー)テレビアニメ『ef - a tale of melodies.』のオープニングテーマです。 この歌には英語版と日本語版があり、どちらも歌っているのは、ELISA(エリサ)です。シングルCDには両方が収録されています。ELISA の透明感ある優しく切ないボーカルが魅力的な歌です。 ebullient future…

続きを読む

DREAM SOLISTER★TRUE★アニメ『響け!ユーフォニアム』

190曲目の神曲は、DREAM SOLISTER(ドリーム・ソリスター)テレビアニメ『響け!ユーフォニアム』のオープニングテーマです。 DREAM SOLISTER の意味は、「夢の独奏者(ソリスト)」といったところでしょうか。SOLISTERは、goo辞書によれば、soliste が「独唱者」・「独奏者」の意味のフランス語なので、そのスター的なものが SOLISTER(ソリスター)なのかなと…

続きを読む

きらめく涙は星に★タイナカサチ★アニメ『Fate/stay night』

189曲目の神曲は、「きらめく涙は星に」テレビアニメ『Fate/stay night』のオープニングテーマです。 歌詞は、「涙・倒れ込んでも・悔しさ」そして「希望・照らす」といった言葉がちりばめられ、倒れても立ち上がるという戦う者を表現した力強い内容。曲は、ロック調で疾走感もあり、カッコいいです。そして、タイナカサチの安定した伸びのあるボーカルが耳に心地よくて、何度も聞きたくなる名曲です。 …

続きを読む

Can Do★GRANRODEO★アニメ『黒子のバスケ』

188曲目の神曲は、Can Do(キャン・ドゥ)テレビアニメ『黒子のバスケ』のオープニングテーマです。 歌っているのは、GRANRODEO(グランロデオ)というユニット。メンバーは、KISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)の2人で、それぞれ作詞と作曲もやっています。谷山紀章はもともと声優であり、『黒子のバスケ』でも「氷室辰也」を演じています。 e-ZUKAのギターがカッコいい、疾走…

続きを読む

焔の扉★FictionJunction YUUKA★アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』

187曲目の神曲は、焔の扉(ほのおのとびら)テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の第40話「黄金の意思」で使用された歌です。 美しく重厚なメロディーで、ヴァイオリンの音が郷愁感を引き出しています。ボーカル YUUKA の哀愁を帯びた切ない歌声も魅力の名曲です。 FictionJunction YUUKA(フィクション・ジャンクション ユウカ)は、音楽プロデューサー梶浦由記…

続きを読む